入所までの流れ

1.お問合せ・相談

相談員が入所の相談を受けます

2.見学・説明

ご家族に来所して頂き面談・見学を行います。
ご案内と必要な申込み書類・健康診断書用紙をお渡しします。

3.入所判定会議

入所が可能であるかどうか、医師・看護師・介護士その他の施設内の専門職による検討会をいたします。

4.入所説明

必要な衣類やお持物のご説明等をいたします。

5.入所

お部屋の用意ができましたら、ご家族付き添いのもと入所となります。

年間スケジュール

年間スケジュール

★そのほかに毎月お誕生日会を行っています

1日の流れ

入所1日の流れ

ご利用対象となる方

65歳以上で看護・介護・リハビリテーションが必要な方と、40歳以上64歳までの歳をとることで発症する病気(脳血管疾患、糖尿病性神経障害など、16の疾病がみとめられています)によって看護・介護・リハビリテーションが必要な方です。

ご利用対象となる方_1 ご利用対象となる方_2

サービスを利用するには

老人保健施設などの介護サービスを受けたい場合には、介護が必要であるかどうかの認定「要介護認定」を受けることになります。「要支援1・2」「要介護(1~5)」と認定されると、その人の状態にあったサービスを保険で受けることが出来ます。
ただし、「要支援1・2」と認定された方は施設の長期入所サービスを受けることができません。
※要介護認定を受けるためには、市区町村窓口へ申請書類を提出します。詳しくは、施設職員までご相談ください。

入所サービス_1 入所サービス_2