施設での取り組み

在宅復帰支援を行っています

介護老人保健施設は平成30年度の介護報酬改定で5つの類型に分類されました。

当施設はその中で加算型の施設です。

病状の安定期にある利用者の、在宅復帰と在宅生活支援を目指して、リハビリテーション・看護・介護を提供するサービスです。
医師・看護師・管理栄養士・理学療法士・支援相談員・介護支援専門員・介護職員がチームで取組み医療ケアとサービスを提供いたします。

在宅復帰にあたっては、ご家族の介護負担が軽減できるよう支援いたします。
退所前後の家屋調査・栄養指導・介護方法の指導や、居宅のケアマネージャーやサービス等の調整などを行い、ご家族の不安をひとつひとつ取り除きながら在宅復帰へのサポートしています。

外観写真